Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

“時計らしい時計”として登場したフランクミュラー偽物は原宿本店5周年を記念した特別なウオッチが誕生

 コピーブランド「フランクミュラー(FRANCK MULLER)」は、原宿本店5周年を記念して、日本限定のスペシャルタイムピース

「5周年記念 スペシャルエディションLONG ISLAND」を発売した。世界各国のブティックの中でも有数の規模を誇り、モダンで開放的な原宿本店には、フランクミュラー コピーの原点である筆記具をはじめ、タイムピース、レザーアイテム、メンズジュエリーにいたるまで名品の数々が揃う。このたびオープン5周年を迎え、これを記念した特別なウオッチが誕生した。
 
 ベースとなっているのは、2015年3月に発表されたフランクミュラーコピー時計「LONG ISLAND」だ。スイスウオッチメイキング伝統のディティールを忠実に再現し、“時計らしい時計”として登場2年で定番の座を獲得。プリントではなくパーツをは
め込み立体的に作り上げたインデックス、ヘアラインが走るマットなシリンダーケースなど、コピーブランド 優良の高級時計の流儀が静謐な佇まいの中に根づいたモデルとなっている(http://www.show361.com/)。端正で控えめな趣味の良さやタイムレスな美しさは、日本人のタイムピースに相応しい。

アニバーサリーエディションは、この「LONG ISLAND」に、銀座の“粋”と日本人の“凛”を反映。3針とデイト表示のオートマティックモデルは、涼やかで瀟洒な日本人男性の凛々しさを引き立てる深い青に染め上げられ、秒針の先端にほどこされた真紅が、江戸の粋を色濃く残す銀座のイメージを表現している。ブランドコピー商品通販は、日本限定200点のステンレススティールケース、日本限定10点のレッドゴールドケースをラインナップする。


文章URl:http://www.roybags.com/FRANCK_MULLER/192/1097.html