Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

コピーブランドBATHING APEの「milo」が初のポップ専売品

パリ―で注目を集めるスーパーコピーブランド「MILO」の初のポップアップショップが、「BATHING APE(ベイシングエイプ)」のコンセプトショップ「-atelier- BATHING APE」で、6月28日(火)より期間限定で開催される。
 
コラボレーションワークでも注目のデニムブランド

MILO」は、デザイナーのアーロンシャリフと岡田幸子が、セントマーチン美術大学在学中の1998年にロンドンを拠点としてスタートしたブランド。枠にとらわれず、さまざまなコラボレーションをおこなうことでも知られ、注目を集めている。
 
イギリスの伝統的なテーラーリングと卓越したカッティング技術が高く評価されているが、昨今のape コピーではそれを逆に崩すことを試みている。コレクションごとに相反するテーマをミックスすることによって独自の世界観を作り出している。
 
アーロンシャリフによるジーンズコレクション
 
今回のポップアップショップでは、ファッションデザイナーである一面、クリスタルヒーリングや占星術、ヌメロロジー、レイキに精通している、アーロンシャリフによるジーンズコレクションが展開される。ブランド コピーこの偽ブランドのジーンズのウエストの内側に付けられたラピスラズリのスタッズは、身体のエレクトロマグネティック(オーラ)フィールドのバランスをとり、効果的に働きながらもデザイン性を表現。
 
さらに、ポケットにほどこされたプリントは、ウェラーのエネルギー(プラナエネルギー)を逃さず、守る役割も担い、内に秘められたパワーをもつティテニアムマトリクスを用いている。
 
約3年間の構想を経て、彼がこれまでに得た知識とファッションを融合し、「クリスタルヒーリングを衣服の形でウェラーの日常に取り入れたい」という思いから生まれたミニマルなコレクションは注目だ。

本文url:http://www.roybags.com/a_bathing_APE/347/594.html